不動産買取がおすすめのケースや業者選びのポイントとは?

不動産買取がおすすめのケースと業者選びのポイント

相続物件や事故物件、転勤で住まなくなる一戸建てなどの不動産を売却する方法の一つに、不動産買取があります。仲介ではなく、買取に向いているケースをご存じですか?この記事では、不動産買取をおすすめするケースと業者選びのポイントの他、転勤で不動産の売却や貸し出しをするメリットと、急な転勤に不動産買取をおすすめする理由についてご紹介します。

不動産買取の利用がおすすめのケース・業者の選び方とは?

不動産を売却するには、仲介と買取という2つの方法があります。どのようなケースが買取に向いているのか、気になる方も多いのではないでしょうか。ここでは、不動産買取業者の利用をおすすめするケースと、不動産買取業者を選ぶポイントについてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

不動産買取業者の利用がおすすめのケース

タブレットを操作する男性

不動産を売却する方法の一つである不動産買取は、どのようなケースに向いているのでしょうか?不動産買取業者の利用をおすすめするのは、以下のようなケースです。

◇離婚した

結婚後に一戸建てやマンションを購入する際には、夫婦の収入を合わせた世帯収入で住宅ローンを組んだり、配偶者が住宅ローンの連帯保証人になっていたりすることがよくあります。しかし、離婚したからといって、連帯保証や連帯債務は解消されないため、一戸建てやマンションを売却して住宅ローンを完済し、債務を解消する必要があります。買取は業者がすぐに買い取ってくれるだけではなく、売却することを近所に知られることがないので、離婚が原因の場合にも適した方法といえます。

◇相続税の納付が必要

相続税の納付は現金納付が原則となっており、納税期限も相続開始の翌日から10カ月以内と決まっています。しかし、複数の相続人がいる場合、遺産分割に時間がかかり、納税の期限まであとわずかということがよくあります。期限までの日数が少ないと、仲介では期限までに売却することが難しいといえます。買取なら、すぐに現金化して納税することができます。

◇解体が必要

相続した築年数が古い一戸建てなどは、スムーズに売却することが難しいといえます。なぜなら、古家付きで不動産を購入した場合、買主が費用を負担して解体を行わなければならないので、敬遠されてしまうのです。しかし、不動産買取業者による買取は解体費用を考慮した金額で買い取ってくれるので、築年数の古い一戸建てなどもスムーズに売却できます。

◇借金の返済が必要

借金の返済でお金が必要な場合、期限が迫っていることがほとんどなので、すぐに現金化ができる買取がおすすめです。

◇事故物件

自殺や事件・事故などがあった事故物件の売却の場合、買取がおすすめです。事故物件を売却する場合、売主は買主に告知義務があるので、スムーズに売却しづらいといえます。しかし、不動産買取であれば、査定の価格は相場よりも低くなりますが、事故物件でもすぐに買い取ってもらえます。

不動産買取業者を選ぶポイント

POINT!

多くの不動産買取業者のなかから、一社だけに絞り込むのは難しいものです。業者を選ぶ際には、以下のポイントを意識してください。

◇周辺の相場を確認する

不動産の査定を依頼する前に、まずは周辺の相場を確認しましょう。相場を確認することで、提示された査定金額が妥当かどうかを判断することができます。

◇複数の業者に査定を依頼する

買取の査定を依頼する場合、最初は1社だけに絞り込まず、必ず複数の業者に依頼することが大切です。複数の業者に査定を依頼することで、査定価格だけではなく、担当者の対応なども比較することができます。

◇付帯サービスの有無を確認する

業者のなかには、買取保証や家具や家電など残置物の処分など、様々な付帯サービスを用意している業者もあります。利用したいサービスを提供しているかどうかは、業者のホームページで確認することができます。

◇不動産買取の実績が豊富か確認する

ほとんどの不動産買取業者がホームページを開設しており、これまでの買取実績や仲介実績などを掲載しています。実際にどのような不動産の買取を行っているのかを、査定を依頼する前に一度確認しましょう。

◇交渉に応じてくれるか確認する

不動産に関する取引は金額が大きいので、業者が提示した価格に納得できない場合は、買取価格を交渉することも大切です。すべての業者が交渉に応じてくれるとは限らないため、交渉が失敗したとしても、こちらの要望をしっかりと聞いてくれる業者であれば、信頼して買取を依頼することができます。

不動産買取の業者選びにお悩みでしたら、ぜひ不動産買取カウンターをご利用ください。不動産買取カウンターは、不動産買取を依頼したい売主様と、買取業者をつなぐマッチングサービスです。適切な業者をご紹介いたしますので、業者選びにお悩みの方も、お気軽にお問い合わせください。

【不動産買取】転勤になった場合の選択肢とは?

転勤になった場合に困ることが、現在住んでいる一戸建てやマンションなどの住まいを今後どうするかです。ここでは、売却と貸し出す場合のそれぞれのメリットと、急な転勤に不動産買取をおすすめする理由についてご紹介します。

【不動産買取】売る?貸す?どっちがいい?

不動産売買のクエスチョン

転勤になった場合、現在の住まいを売却するのか、それとも貸し出すのか悩むことも多いのではないでしょうか。不動産の売却と貸し出す場合のメリットを比較し、よりメリットを感じられる方法を選びましょう。転勤の際に今住んでいる物件を売却すると、以下のようなメリットがあります。

◇転勤先で買い替えができる

現在住んでいる一戸建てやマンションを売却し、住宅ローンを完済することで、転勤先で新たに不動産を購入することが可能になります。

◇賃貸の手間がかからない

不動産を賃貸に出すと、家賃収入の確定申告を行ったり、不動産会社に管理を委託したりと、様々な手続きが必要になります。売却であればこういった手間がかかりません。

◇維持費がかからない

不動産は所有しているだけで、固定資産税や火災保険料、修繕費など様々な維持費がかかります。離れた場所にある家の手入れをするためには、転勤先からの交通費も必要となるので、所有している期間中、手間と費用の負担がかかり続けます。

次に、転勤の際に不動産を賃貸に出すメリットをご紹介します。

◇不動産があれば戻ることができる

不動産を売却せずに所有し続けていると、転勤から戻った際に再び住むことができます。ただし、戻る前提で賃貸に出す場合は、「定期借地」で賃貸契約を締結しなければなりません。「普通借家契約」であれば、賃借人が希望すれば契約を自動更新されてしまいます。転勤の期間が決まっている場合や、好きなタイミングで戻ってきたい場合は、契約した期間が終了したら退去してもらえる定期借地で貸し出しましょう。

◇家賃収入がある

一戸建てやマンションを貸し出している期間は、毎月家賃収入があります。家賃収入を不動産の住宅ローンの返済に充てることで、2軒分にかかる住居費の負担を抑えることができます。

急な転勤には不動産買取がおすすめの理由

電卓で計算

急な転勤の場合には、不動産買取をおすすめします。それには以下の理由があります。

◇早期に売却できる

不動産を仲介で売却するには、一般的に3カ月~半年ほどかかります。また、条件によっては1年以上かかることもあるので、急な転勤では期限までに売却することができません。しかし、買取であれば業者が提示する価格に納得できたら、すぐに買い取ってもらえるので、1週間~1カ月で現金化することが可能です。

◇仲介手数料が不要

仲介で不動産を売却した場合、不動産会社に仲介手数料を支払う必要があります。仲介手数料は売買価格によって変わりますが、大きな負担となってしまいます。急な転勤による負担を少しでも抑えるためには、買取がおすすめといえます。

急な転勤で不動産買取を依頼したいという方は、不動産買取カウンターをご利用ください。不動産買取カウンターでは、複数の不動産買取業者のなかから、売主様のご希望に合わせて最適な業者をマッチングすることが可能です。神戸周辺で不動産売却をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

不動産買取のご相談なら!相続物件や事故物件などの買取もお任せ

相続したけれど住む予定のない一戸建てや、売却しにくい事故物件、急な転勤で自宅を売却したい場合などは、不動産買取の利用がおすすめです。買取であれば、短い期間で迅速に不動産を現金化することができます。不動産買取の依頼をご検討中でしたら、ぜひ不動産買取カウンターをご利用ください。不動産買取カウンターは、売主様と一緒に最適な買取業者を探すシステムです。不動産買取カウンターが相談窓口となり買取業者をご紹介するので、業者を探す手間を省くことができます。取引してよかったと思っていただけるよう、不動産買取に関するご相談にも対応いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

不動産買取をお考えなら不動産買取カウンターへ

サイト名 不動産買取カウンター
運営会社 株式会社PINTCULL(ピントクル)
代表取締役 大畑 清一郎
設立 2017年6月27日
住所 〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通3丁目10−6
TEL 050-6865-3388
URL https://kaitori.pintcull.jp
事業内容 インターネットメディアの企画・開発

今すぐ査定
してみる!

査定物件のお客様ログイン
査定物件のお客様ログイン 買取業者様ログイン
CLOSE MENU
家のアイコン