買取マガジン

WEB MAGAZINE

WEB
MAGAZINE
2021年12月27日

住宅団地再生の手引き書作成へワーキング設置

 国土交通省は15日、5回目の「住宅団地再生」連絡会議を開催。住宅団地再生の手引き(案)について発表した。同会議は、住宅団地の再生・転換方策を、先進事例の研究、調査、意見交換の実施等を目的に、2017年1月に設立。民間企業等(鉄道・不動産・住宅・建設・金融等) 、地方公共団体等、現在303団体が参加している。
 手引きは、住宅団地は全国に約3,000団地に及び、その大半が戸建て住宅地を含み、開発は昭和40年代前半がピークで、多くの住宅団地で人口減少、高齢化の進行、住宅・施設の老朽化等、さまざまな課題が顕在化していることを受けて策定する。住宅団地(戸建て住宅地)の再生に向けた検討・取り組みを進める手順や参考となる事例・制度などを示し、現場での支援や関係者との調整等に活用されることを目指す。
 手引き(案)では、住宅団地の再生に向けての手順として、住宅や都市計画分野だけでなく、福祉、子育て、交通など、各分野の状況を総合的に把握することが重要であるとし、これらを連携させた取り組みが求められるとした。また、多様な人材を巻き込みながら、多様な知見や協力を得られる体制を構築(検討会を発足)し、専門家の意見等も取り入れながら進めていくことを推奨。解決すべき課題、活かすべき資源を明らかにし、検討会で共有。まち歩きでの現地確認、ワークショップ、イベント、SNS・インターネットでの意見収集等も活用を促している。長期的な視点を踏まえたビジョン(将来の暮らし像)の設定も重要であるとした。
 手引き策定に向け、「住宅団地再生の手引き・住宅団地再生検討ワーキング」を6月末〜7月上旬に発足。22年2月まで9回にわたって会合を開催し、手引き(案)についての意見交換等を行なう。東急電鉄(株)、大和ハウス工業(株)、(一社)移住・住みかえ支援機構、(独)住宅金融支援機構、(独)都市再生機構が参加する。そのほか参加希望団体を18日まで受け付ける。22年2月に最終とりまとめを発表する予定。

不動産買取の依頼をお考えなら!

不動産買取を依頼する業者をお探しでしたら、不動産買取カウンターをご利用ください。不動産買取カウンターは、売主様と買取業者をつなぐマッチングサービスです。よりよい条件で買取を行う最適な業者をご提案いたします。一括査定前に詳しいご希望や状況についてお伺いいたしますので、「相続した古い一戸建てを売りたい」「急な転勤のため早く家を売りたい」「事故物件でも売却できるの?」など、どのような内容でもお気軽にご相談いただけます。

不動産買取で最適な買取業者を探す不動産買取カウンター

サイト名 不動産買取カウンター
運営会社 株式会社PINTCULL(ピントクル)
代表取締役 大畑 清一郎
設立 2017年6月27日
住所 〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通3丁目10−6
TEL 050-6865-3388
URL https://kaitori.pintcull.jp
事業内容 インターネットメディアの企画・開発

今すぐ査定
してみる!

査定物件のお客様ログイン
査定物件のお客様ログイン 買取業者様ログイン
CLOSE MENU
家のアイコン