買取マガジン

WEB MAGAZINE

WEB
MAGAZINE
2022年04月01日

さいたま市中央区の不動産売却・買取査定

さいたま市中央区の不動産買取なら
不動産買取カウンターが高く売れます! ピントクル 一郎

さいたま市中央区の不動産買取なら
不動産買取カウンターにおまかせください

さいたま市中央区の不動産買取なら、
不動産買取カウンターに
お任せください。 不動産買取とは、不動産会社が直接不動産を買い取ることを意味します。不動産を売却する場合は、不動産会社に間に入ってもらって買主を探す「仲介」が一般的です。しかし、例えば、辺鄙な場所にあったり、築年数が古く損傷が激しい物件など、市場に流通しても買い手がつかないような場合は、「買取」が適しています。

さいたま市中央区の不動産買取

今すぐ査定してみる!

買取の最大の特徴は、現金化までのスピードが速いことです。
また、買取では不動産会社がいったん買い取り、リフォーム・リノベーションを行ってから販売して利益を出します。そのため、買取はリフォーム費用に加えて、不動産会社の利益が出る価格でしか買い取ってもらえないため、相場価格の7割程度になるのが一般的です。

さいたま市中央区にも、こんなことでお困りの方はいらっしゃるのではないでしょうか。

◎遠方の土地を相続した。家を建てる予定もないので、売却したい。
◎築20年を超える古い収益物件を相続した。自宅はあるし、住む予定もないので、売却したい。
◎夢のマイホームをやっと手に入れたものの、長期間の住宅ローンの返済が大変苦しい。
◎引っ越ししたくないけれど、老後の資金が必要だ。
◎まとまったお金が必要になった。近所の人には知られないように、マイホームを売って資金を調達したい。

不動産買取カウンターは、そんな人におすすめです。

次のような場合は初めから買取を考えましょう
次のような場合は初めから買取を考えましょう
仲介に出して1年以上売れない不動産

仲介に出しているにもかかわらず、1年以上売れない物件は、販売活動を通してそのエリアで不動産の購入を検討されている人には認知されているはず。その後も売却活動を続けるとなると「売れ残り」物件と判断されて、イメージが悪くなり、売却するのがさらに難しくなってしまいます。こうなると、売却価格を値引きする必要も出てきます。値引きを繰り返してどんどん安くなってしまうのなら、早いタイミングで買取を検討した方が良いかもしれません。

接道義務を満たしていない不動産

接道義務とは、建築基準法上の道路(幅4m以上)に2m以上接していなければならない、ということです。建築基準法で接道義務が設けられている理由は、火災や災害の時に緊急車両が入って作業できるスペースを確保することが目的です。接道義務を満たしていない不動産は、たとえ更地にしても、建物を再建築することはできません。
接道義務を満たしていない、とは次のような例を指します。
◎道路に面していない
◎間口(道路に接している部分)が狭い
◎間口から続く道路幅が狭い
◎土地に接している道路が4m以下

接道義務を満たしていない不動産は、売却することはできるのですが、再建築できないためこ購入者が少なく、そのまま売却すると価格が大幅に下がってしまいます。隣地を買い取ったり、売却したり、セットバックを行うなどして、再建築できるようにすることもできますが、面倒だという方には、専門業者による買取をおすすめします。

心理的瑕疵(自殺や事故など)のある不動産

心理的瑕疵のある不動産も一般の市場での流通はハードルが高くなります。心理的瑕疵とは、不動産取引で買主や借主にとって心理的な抵抗が生じる恐れがあることを指します。事象に対し、買主や売主がどのように感じるかが重要視されるため、明確な基準はないものです。心理瑕疵の例として、いわゆる事故物件が該当しますが、同じ物件内や周辺での事件や事故、また、近くに墓地がある、騒音や悪臭が発生する施設がある、暴力団事務所があるなども含まれます。
詳しくはこちら → 事故物件の売却

築年数が古く、立地が悪い不動産

立地が悪く、築年数が古いなどの悪条件が重なると、仲介での売却は難しくなります。売却のために、リフォームやメンテナンスの費用や手間をかけるより、最初から現況渡しで不動産会社に買い取ってもらって、プロの手で商品化してもらった方が最終的にはお得になることもあります。

このように不動産としてあまり条件が良くないものや、市場に出しても需要が低い物件をお持ちの方は、仲介で買主を探すよりも不動産買取の方が早く確実な方法だと言えます。そのような場合は、不動産買取カウンターがおすすめです。

買取業者の査定ポイント

不動産買取業者が価格査定する際にチェックしているポイントは下記になります。

立地環境

不動産を買い取ってもらう時、家や土地の状況が気になりますが、買取業者が最重要ししているのは、最寄駅からの距離や周辺の環境です。買い物施設や公共施設、医療機関が近くにあるか、周辺の治安は良いか、騒音が発生する施設が近くにないかなど、買取業者はプロ目線で住みやすさを判断して価格を決めます。

建物状況

建物内をクリーニングしておく必要はありませんが、やはり綺麗な室内ですと印象はよくなるので、簡単な掃除はしておいた方がベターです。建物はリフォーム後に再販売となるケースが多いので、間取りや梁の位置など、リフォームのしやすさが査定のポイントとなります。そのため、設備の傷や汚れは気にする必要はありません。また「過去に雨漏りがった」とか「漏電があった」といったマイナスの情報も事前に伝えておきましょう。

市況

最終的な査定価格には市況が考慮されます。以下は国土交通相が作成している不動産市場の価格動向を表したものです。
<不動産価格指数(住宅 令和3年10月分・季節調整値)※2010年平均=100>

不動産の市況

2013年後半より、アベノミクスの影響などにより、不動産価格は上昇しました。また、相続税の増税対策で不動産購入者が増加したことや、金融緩和や定年後の生活への不安視からサラリーマン投資家が増加したことなどで、不動産市況が活発化してきましたが、ここ数年の新型コロナウィルスの感染拡大や長引くウクライナ情勢など、先行き不透明な部分もあります。また、買取する不動産の周辺が開発されたり、近隣に大型の買い物施設が建築される、などといったことにも影響を受けますので、不動産の売却を考える際は相場を知ることが大切です。

相場を知りましょう

不動産の売出価格は、「SUUMO」や「LIFULL HOME’S」などの不動産ポータルサイトで検索すると良いでしょう。しかし、これは実際に売れた金額ではなく、現在市場に出回っている価格になります。

下記では、実際の成約価格を知ることができます。

●「レインズ・マーケットインフォメーション
国土交通省から指定を受けた不動産流通機構が運営していて、全国の不動産会社が扱う売買の最新の状況が分かる、成約価格を基にした不動産取引情報提供サイトです。

●国土交通省の「不動産取引価格情報検索
国土交通省が提供する土地総合情報システムです。不動産の取引価格、地価公示・都道府県地価調査の価格を検索して調べることができます。

まずは相場価格を知った上で、複数の業者に査定を依頼することが大切です。ご自分の大切な財産をお願いするので、不動産会社選びはとても大切です。所有する不動産の種類や状況によって、どの不動産会社に依頼するのが一番良いのかは異なってきます。また、大手か中小かという会社の規模で迷う人もいるでしょう。

不動産買取カウンターは売主様のエージェント(代理人)となり、数多くの買取業者の中から、最も好条件で買取ってくれる業者を探す、マッチングサービスを行います。ご所有の不動産の性質上、地元の不動産会社が良いのか、都市部だから大手不動産会社が良いのか、地方だから地域密着型の不動産会社が良いのか。エリアの他にも、不動産会社によって得意分野は異なります。それらも含めて、不動産買取カウンターがご提示しますので、本当に信頼できる不動産会社を見つけてください。

不動産買取カウンターなら
さいたま市中央区の不動産会社と

マッチング!

さいたま市中央区の不動産の売却なら不動産買取カウンターがおすすめです。何故なら、売主様のエージェント(代理人)となり、数多くの買取業者の中から、最も好条件で買取ってくれる業者を探す、マッチングサービスを行うからです。従来のように、同時にたくさんの買取業者から見積もり結果を聞いたり、同じ話を何度もしたり、大切な時間を割いて対応をする必要はありません。

不動産買取カウンターの
特徴

あなたと一緒に最適な買取業者を探すシステム『不動産買取カウンター』。
経験豊富な営業マンと共に『プロ目線の不動産会社選び』をぜひご体験ください。

POINT01

「窓口」がひとつ

不動産会社によってもマンションや戸建て、土地、アパートに一棟収益ビル、
資産運用か転売かなど、得意不得意はさまざま。
一般の方にとって、最適な不動産会社を選ぶことは容易ではありません。
そこで、不動産買取カウンターが相談窓口となり、選りすぐった買取業者をご紹介します。
なぜその不動産会社がおすすめなのか、他とはどう違うのかなどをプロ目線でにご説明致します。

一般的な一括見積りサイトの場合
不動産買取カウンターの場合
POINT02

「最適」を探します

買取業者の得意地域、種別、予算などの情報を含んだ独自のデータベースを作成しています。
それらのデータを有効に活用し、より高値追求したマッチングが可能になりました。

一般的な不動産売却一括査定サイトの場合
不動産買取カウンターならフィルタリングして業者を選別
POINT03

費用は仲介手数料のみ

かかる費用は仲介手数料のみ。諸経費をとことん抑えたシステムです。
残置物の撤去費用や建物の解体費用などはすべて買取業者が負担致します。
各買取業者の得意分野に合わせてマッチングすることができます。

仲介手数料のほか残置物撤去費や解体費がかかる
不動産買取カウンターなら仲介手数料のみ

今すぐ査定してみる!

不動産買取カウンター
ご利用方法

経験豊富な営業マンと共に『プロ目線の不動産会社選び』をぜひご体験ください。

1.フォームより物件情報を入力

売却したい不動産情報を入力します。ご利用はすべて無料です。

2.ヒアリング

不動産買取カウンターがお電話もしくはメールにて、詳しいご希望や状況についてお伺いいたします。

3.買取業者に一括査定

複数の買取会社が入札競争。査定結果を不動産買取カウンターが取りまとめます。

4.一括査定結果を報告・交渉

お客様の情報を元に、条件の合った買取業者を一枚のシートにまとめ、お客様にご提案いたします。査定額、コメントなどから売却交渉を進める買取会社をお選びください。

5.契約前の打合わせ

契約前に細かな条件調整を行います。折り合わない場合には、STEP.03からやり直す事も可能です。

6.売買契約

買取業者との条件交渉がまとまれば売買契約です。

さいたま市中央区の不動産、
不動産買取カウンターにお任せください。

あなたと一緒にさいたま市中央区の最適な不動産会社を探すシステム『不動産買取カウンター』。
経験豊富な営業マンと共に『プロ目線の不動産屋さん選び』をぜひご体験ください。
不動産買取カウンターなら埼玉県さいたま市中央区の買取査定が成功します。

よくある質問

  • Q

    不動産買取カウンターを利用するメリットは何ですか?

    A

    不動産会社自らが所有する物件を売る時をお考えください。
    分譲マンションの売却なら一般ユーザー、痛みが激しい場合はリフォームを得意とする買取業者、商業ビルなら地元の賃貸業を行う不動産会社や大家さん、敷地の大きな土地や戸建てなら建売販売業者やデベロッパー、商業向けなら開発業者など、どこに情報提供すればよいかを知っています。不動産買取カウンターのメリットは、そのような知識や経験を売主様が共有していただけることです。

  • Q

    一般的な不動産会社に相談するのと何が違いますか?

    A

    買取業は不動産会社にとって、とても大きな収入源です。
    そのため、大手不動産会社に相談しても実際の多くはその担当者と仲が良い買取業者にしか情報提供されません。(買取業者と仲介会社の関係)したがってより高い買取は難しいでしょう。地域の不動産会社の場合も同じようにそこのブレーン内で完結されますので、高値期待は難しいです。本当は、高く売るすべを営業マンは知っていますが、どうしても利益を追求しなければならないため、高値買取が難しくなっています。その点、不動産買取カウンターなら依頼状況をマイページで確認できますので、忖度なく安心して取引できます。

  • Q

    査定を依頼すると電話やメールはたくさんきますか?

    A

    査定価格をご提示いただく不動産会社様から売主様へ直接ご連絡が入ることはございません。
    連絡窓口は『不動産買取カウンター』を運営する株式会社PINTCULL(ピントクル)のみですので、一度にたくさんの不動産会社とやり取りをする必要がございません。じっくりとご相談ください。

  • Q

    マッチングサイトとは具体的に何ですか?

    A

    PINTCULLが売主様に代わり、最適な不動産買取業者様を発見し、ご提案するサービスです。
    従来の査定サービスと異なり、プロ目線で不動産会社を選別致しますので、最適な買主を発見することができます。

  • Q

    一度に何社まで査定依頼できますか?

    A

    条件に合致する不動産会社すべてに査定依頼を行いますので、エリアと種別により異なります。
    査定をご依頼いただきましたら、何社に依頼したかを確認いただくことができます。

一覧を見る
       

不動産買取のご依頼なら!

不動産買取を依頼する業者をお探しでしたら、不動産買取カウンターをご利用ください。不動産買取カウンターは、売主様と買取業者をつなぐマッチングサービスです。よりよい条件で買取を行う最適な業者をご提案いたします。一括査定前に詳しいご希望や状況についてお伺いいたしますので、「相続した古い一戸建てを売りたい」「急な転勤のため早く家を売りたい」「事故物件でも売却できるの?」など、どのような内容でもお気軽にご相談いただけます。

最適な買取業者を探す不動産買取カウンター

サイト名 不動産買取カウンター
運営会社 株式会社PINTCULL(ピントクル)
設立 2017年6月27日
住所 〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通3丁目10−6
TEL 050-6865-3388
URL https://kaitori.pintcull.jp
事業内容 インターネットメディアの企画・開発

地域

今すぐ査定
してみる!

査定物件のお客様ログイン
査定物件のお客様ログイン 買取業者様ログイン
CLOSE MENU
家のアイコン