買取マガジン

WEB MAGAZINE

WEB
MAGAZINE

空き家の売却②空き家売却を目的としたサイトを利用しよう

「空き家」が得意な
不動産会社を選ぼう!

 家は、「入居中に売る」場合と、「空き家の状態で売る」場合があります。住み替えとなれば今住んでいる家を売ったお金を次の家の購入に充てるという資金面や引っ越し準備などのスケジュール面から住みながら売却の準備を進める方が多いようです。一方、相続した家は「空き家の状態」での売却が中心となります。同じ「家を売る」でも「入居中」と「空き家」では気を付けるべきポイントが異なります。

特に「空き家」の場合は、純粋な築年数だけでなく、「空き家状態で放置された期間」によって老朽化の進行具合も異なります。さらに、年々空き家の数が増加しているため売却自体が難しくなりつつあるとも言われています。そのため、「空き家」の取り扱いに長けた不動産会社やサイトを利用することが、まず成功への第一歩と言えるのでしょう。

「不動産買取カウンター」なら
好条件でスピード売却!

「空き家」を売るには、「買取」と「売却」があります。「買取」は直接不動産業者に空き家を買い取ってもらうことです。「売却」は不動産会社が仲介するなどして買い手に売ることです。それぞれにメリットはありますが、「長い間空き家状態で老朽化が進んでいる」「かなり古い物件」「早く現金化したい」「複数人で相続した」「立地が悪い」「敷地が広すぎる」「空き家が遠方にある」といった空き家は「買取」を選択されることをお勧めします。

一般的には「買取だと売却よりも価格が下がる」とも言われていますが、だからこそ『不動産買取カウンター』を利用してください。『不動産買取カウンター』なら、空き家の取り扱いに長けたいくつもの不動産会社に同時に見積もりを依頼でき、納得のいく業者と契約ができます。「どこもそんなに大差がないんじゃない?」とお思いかもしれませんが、そのエリアに長けているなど、「空き家が得意」な中でも特に「あなたの物件に適した買取相手」はいるものです。『不動産買取カウンター』では各社の得意分野や得意エリアも開示しているため、本当に好条件で買い取ってもらえる不動産会社と出会うことができるのです。

「あまりに古いから更地にすべき?」「老朽化が進んでいるところはリフォームした方がいい?」などの疑問も『不動産買取カウンター』にご相談ください。最適な方法をご提案させていただきます。

都道府県の自治体が取り組む
「空き家バンク」とは?

「空き家バンク」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。これは、賃貸・売却を希望する空き家の情報を移住や活用を考えている方に提供する制度です。空き家を有効活用することで「地域内外の住民交流の拡大」や「定住促進による地域の活性化」につなげようと、取り組みが進められています。

「空き家バンク」は全国都道府県の地方自治体のうち全体の約7割(令和元年現在)が設置しています。しかし、自治体ごとの設置では情報の共有が難しいとして、国土交通省が各自治体の空き家バンクの情報を自治体の垣根を超えて簡単に検索できるよう「全国版空き家・空き地バンク」を構築、平成30年4月より本格運営されています。令和3年5月時点で807の地方自治体が参加、10,621戸の空き家が登録されています。

 お持ちの空き家を「空き家バンク」に登録したい場合は申込が必要となります。詳細は該当地域の公式ホームページを参照してください。

空き家所有者をサポートする
「NPO法人 空家・空地管理センター」

空き家を適正に管理するようにという動きが進む一方、空き家を所有する方々が利用できるサービスはほとんどなく、どこに相談したらいいかわからない、というのが実情です。そんな中、空き家を所有している方々のために管理や活用を支援する非営利団体が「NPO法人 空家・空地管理センター」です。不動産や建築、造園会社の他、弁護士や税理士などの専門家たちが協力し、空き家に関する様々な相談に対応してもらえます。

まとめ

家を売却することも、家を相続することも、空き家を所有しこの先どう扱うかを判断することも、人生においてそう何度も訪れることではありません。だからこそ、わからないことや不安なことだらけだったり、「いつかそのうち」と後回しにしてしまったり…。家は人が住まないと老朽化がどんどん加速します。そのため、もし所有されている空き家の売却をお考えなら「少しでも早く」が賢い選択です。

『不動産買取カウンター』でも様々な相談を受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

不動産買取カウンターの思い

数多くの買取相談を受けるうち、売主様にとっても買取業者様にとってもより良いサービスがご提供できるのではと思い、「不動産買取カウンター」を立ち上げました。従来からある煩わしい習慣をとことん取り払い、売主様にも買主様にも以下の点をお約束致します。

 

売り主様へのお約束

  • とことん高値を追求します
  • どこよりも早い現金化をお約束します
  • 買手への最適な見せ方をお伝えします
  • 売り主様が知らなかったアピールポイントを見つけます
  • 大手から中小企業まで、結果報告します
  • なぜ無料なのか、詳しく説明いたします
  • ご相談、ご要望に向き合います
  • 最適な相談相手になります

買取業者様へのお約束

  • ご成約まで、費用はいただきません
  • 特別扱いはありません
  • 再販売委託はいただきません
  • 仲介手数料以外の費用はかかりません
  • ご指定条件の物件情報をすべてお届けします
  • 物件情報をどこよりも詳しくお伝えします
  • ご相談、ご要望に向き合います
  • 最適な相談相手になります

よくある質問

  • Q

    不動産買取カウンターを利用するメリットは何ですか?

    A

    不動産会社自らが所有する物件を売る時をお考えください。
    分譲マンションの売却なら一般ユーザー、痛みが激しい場合はリフォームを得意とする買取業者、商業ビルなら地元の賃貸業を行う不動産会社や大家さん、敷地の大きな土地や戸建てなら建売販売業者やデベロッパー、商業向けなら開発業者など、どこに情報提供すればよいかを知っています。不動産買取カウンターのメリットは、そのような知識や経験を売主様が共有していただけることです。

  • Q

    一般的な不動産会社に相談するのと何が違いますか?

    A

    買取業は不動産会社にとって、とても大きな収入源です。
    そのため、大手不動産会社に相談しても実際の多くはその担当者と仲が良い買取業者にしか情報提供されません。(買取業者と仲介会社の関係)したがってより高い買取は難しいでしょう。地域の不動産会社の場合も同じようにそこのブレーン内で完結されますので、高値期待は難しいです。本当は、高く売るすべを営業マンは知っていますが、どうしても利益を追求しなければならないため、高値買取が難しくなっています。その点、不動産買取カウンターなら依頼状況をマイページで確認できますので、忖度なく安心して取引できます。

  • Q

    査定を依頼すると電話やメールはたくさんきますか?

    A

    査定価格をご提示いただく不動産会社様から売主様へ直接ご連絡が入ることはございません。
    連絡窓口は『不動産買取カウンター』を運営する株式会社PINTCULL(ピントクル)のみですので、一度にたくさんの不動産会社とやり取りをする必要がございません。じっくりとご相談ください。

  • Q

    マッチングサイトとは具体的に何ですか?

    A

    PINTCULLが売主様に代わり、最適な不動産買取業者様を発見し、ご提案するサービスです。
    従来の査定サービスと異なり、プロ目線で不動産会社を選別致しますので、最適な買主を発見することができます。

  • Q

    一度に何社まで査定依頼できますか?

    A

    条件に合致する不動産会社すべてに査定依頼を行いますので、エリアと種別により異なります。
    査定をご依頼いただきましたら、何社に依頼したかを確認いただくことができます。

一覧を見る
       

不動産買取のご依頼なら!

不動産買取を依頼する業者をお探しでしたら、不動産買取カウンターをご利用ください。不動産買取カウンターは、売主様と買取業者をつなぐマッチングサービスです。よりよい条件で買取を行う最適な業者をご提案いたします。一括査定前に詳しいご希望や状況についてお伺いいたしますので、「相続した古い一戸建てを売りたい」「急な転勤のため早く家を売りたい」「事故物件でも売却できるの?」など、どのような内容でもお気軽にご相談いただけます。

最適な買取業者を探す不動産買取カウンター

サイト名 不動産買取カウンター
運営会社 株式会社PINTCULL(ピントクル)
設立 2017年6月27日
住所 〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通3丁目10−6
TEL 050-6865-3388
URL https://kaitori.pintcull.jp
事業内容 インターネットメディアの企画・開発

地域

今すぐ査定
してみる!

査定物件のお客様ログイン
査定物件のお客様ログイン 買取業者様ログイン
CLOSE MENU
家のアイコン